ポリエムの教育現場での活用

ポリエムは日本の保育士さん、幼稚園の先生、病児保育の先生、お医者さんたちにも受け入れられており、
ドイツで40年以上、日本の幼稚園でも2019年は1年で500以上の幼稚園・保育園にポリエムは導入されました。

①やわらかく安全

やわらかく、

投げても踏んでも痛くないポリエムは、

1歳から遊べ、

大きさは飲み込む心配もありません。

②洗濯機で洗える

家庭用洗濯機であらえるため、

感染症予防に追われる先生たちの負担を

減らします

③子ども達が夢中になる組み立てやすさ

角がまるくやわらかいため、

組み立てやすく、
子ども達は集中して遊びますと、

多くの幼稚園さんから好評です。

年齢別の遊び方

年齢別に合わせて、色んな工夫した遊びができ、長く遊べます。(クリックでPDFが開きます)

プリスクールセット

幼稚園さん、保育園さんなどには、ブロック数が多く、収納ができる箱がついたセットも用意しております。
3つのポリエムセットが入ったデラックスセットや、箱付きの500ピース以上のセットもご用意しております。
詳しくは info@poly-m.jp にお問い合わせください。

またECサイトでも、一部多いピースのセットを販売しております。

 購入はこちらから 

とよおか保育園さん

12月3日(火)
こあらうさぎ組。

今日は新しいブロックで遊びました
このブロックが子ども達に大人気

乗り物を作ったり、お家を作ったりと大人でも思いつかない様な発想をしていた子ども達でした

#企業主導型保育所

ー”先生のコメント”
『子ども達の今1番大好きなおもちゃです ☺️💕 』