洗えて清潔

 

ポリエムは衛生面で理想的なブロックです。ご家庭にある洗濯機で洗うことが可能です。洗濯ネットに入れて、そのまま洗濯機でまわしてください。

洗濯ネットにタオルなどと一緒に洗うことも可能です。柔らかく、丸みのある形状は、洗濯槽ドラムや、ブロック自身を傷める心配がありません。

 

 


ポリエムが日本の保育園で指示されている大きな理由に、水切れの良さがあります。他のブロックだと、内側に水が残ってしまうことがありますが、ポリエムは水切れが良く、内部に水滴が残りません。

厚生労働省の保育所における感染症対策ガイドラインでは、次亜塩素酸ナトリウムによる拭き取りや浸け置きが推奨されています。

パーツがたくさんあるブロックを一つ一つ拭き取りする作業が大変時間・手間がかかります。ブロックの凸の間に入った埃を、手作業で取り除いていくのは、大変な作業です。
浸け置きですと保育士の皆様は、次亜塩素酸ナトリウムが残存しないように大変注意をされています。

結局、浸け置きの後は、内側の水滴を一つ一つ拭き取る作業をされていました。ポリエムは水切れが良いので、内側のすみに残ってしまうことが無く、浸け置きが楽になったとの、喜びの声をいただいています。

幼児の衛生を考えると、玩具の消毒には手を抜けません。これまで保育士さんの作業負担が大きく、衛生面で妥協しない解決策が求められていました。ポリエムは衛生面でベストなブロックです。

 

 

※ポリエムを家庭用洗浄機で洗った洗浄効果の検証が、日本看護科学学会で発表されました!

 

プールやお風呂で水遊び 

ポリエムは水に浮かぶので、プールやお風呂でも遊べます。

スイミングスクールでも利用されており、
大きな海賊船や、ボート、いろんな遊びが可能です。

子ども達も、自分たちの作品でお風呂で遊んだら、
もっと楽しいバスタイムに。