やさしい音

 

小児科病棟の看護士さんや保育士さん達がが、ポリエムを高く評価する理由の一つが、音です。


硬いブロックは、ブロックをかき回すと、ガチャガチャと耳障りな大きな音がしますよね。
他の子ども達がお昼寝をしているときには、硬いブロックで遊ぶと、寝ていた子がおきてしまうぐらいです。



子どもにとって、ブロック同士を打ち鳴らすのも楽しい遊びです。
しかし、子どもの達のなかには、あのガチャガチャ音が嫌いで、耳を押さえたり、機嫌が悪くなってしまう子もいます。

 


 

ポリエムのやわらかさは、音についても、とても良い効果があります。
「音まで、やさしい」と表現された保育士さんがいます。


音量が比較的小さいく、ガチャガチャでなく、やささしい音がします。
これまで硬いブロックのガチャガチャ音が嫌いで、ブロック遊びをしなかった子が、ポリエムだと機嫌良く遊ぶようになったそうです。

やさしい音のなかで夢中で創作にはげむ、ポリエムでは、そんな遊びがうまれます。